大阪府茨木市 西尾歯科のホームページへようこそ

〒567-0065 大阪府茨木市上郡2-12-8 アルプラザ茨木2F

MENU
西尾歯科 ロゴよくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報
を発信しています。

哺乳瓶う蝕(虫歯)について

PMTCと予防
スタッフ


      こんにちは、歯科衛生士の 福井康子 です!

   今回は、乳幼児期の乳歯にできやすいう蝕(虫歯)についてご紹介します。

   乳児期の水分補給の為に、清涼飲料水やスポーツドリンクなどを、哺乳瓶に入れて飲ませ
  ていると、上の前歯の唇側の面がう蝕になることがあります。
  哺乳瓶に入れて飲んでいると、口の中にミルクや甘い飲み物が口全体に広がり、長時間口の
  中に溜まっている状態が続くと、上の前歯は唾液が流れにくい状態になります。更に飲ませな
  がら寝てしまうことがあると・・・
  というようなわけで、こうした飲料は、多量の糖質を含んでいるので、ひどくなると唇側だけで
  なく、歯全体がう蝕になることもあります。

   このように、哺乳瓶の使用によってできるう蝕を、 "哺乳瓶う蝕" と呼びます!

   予防方法としては、
      
       ○ 哺乳瓶の使用を中止する
       ○ 哺乳瓶の中身を替える
       ○ 口腔ケアをする          
   などです。

   " 熱 "を出した時などの水分補給時に使用していたのが、そのまま習慣化してしまい、
   哺乳瓶う蝕となる場合も少なくないのです。

   哺乳瓶う蝕の最も大きな原因は、寝る前の 「ダラダラ飲み」 が1番の原因であるといえ
  ます。
  
   このようなことから、大切なお子様の歯を守るために、日頃の哺乳瓶の使い方には、是非
  ご注意をなさって下さい!

よくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報を発信しています。