大阪府茨木市 西尾歯科のホームページへようこそ

〒567-0065 大阪府茨木市上郡2-12-8 アルプラザ茨木2F

MENU
歯みがき習慣だけでは防ぎきれない、むし歯と歯周病

歯みがき習慣だけでは防ぎきれない、むし歯と歯周病

むし歯や歯周病を予防するためには、日頃の歯みがきによって口腔内のプラーク(歯垢・菌が繁殖する場所)を取り除くことが大切です。しかし、自宅で行う歯みがきだけで口腔内のプラークは完全に除去することは難しいと言われています。自宅での歯みがき(セルフケアといいます)に加え、定期的に(3−4ヶ月に一度)歯科医院で口腔内クリーニングによって、プラークの除去率が高まり、むし歯や歯周病の予防に繋がるのです。

いつでも受診できる予防歯科

西尾歯科では、むし歯と歯周病予防を目的とした予防歯科を実施しています。主に、治療後の患者様へ予防歯科をお勧めしているのですが、現在では、予防を目的に来院される患者様が、全体の約25%いらっしゃいます。歯科衛生士による口腔内クリーニング(プロフェッショナルケア)によって、セルフケアでは取り除きにくい部分にあるプラークを除去していきます。

むし歯や歯周病を経験した方ほど、予防歯科の重要性を認識してくださり長期に渡って来院されていますが、むし歯や歯周病の心配が少ない方でも、予防歯科を受診することができます。

予防歯科の種類(プロフェッショナルケアの方法)

定期歯科検診
(保険診療)
3ヶ月に1度程度の受診がお勧めです。歯科衛生士による検診と保険適用内で可能な歯石除去を行います。保険で定められた時間内で対応させていただきます。
PMTC
(自費診療)
自費診療(1回︙10,000円(税別)で、歯石除去とフッ素塗布を実施。PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略称で、トレーニングを受けた専門の歯科衛生士が対応します。
予防歯科の種類(プロフェッショナルケアの方法)
予防歯科の種類(プロフェッショナルケアの方法)
予防歯科の種類(プロフェッショナルケアの方法)

予防歯科には、保険診療の歯科検診と自費治療のPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)の2種類があり、患者様の口腔内環境やご心配事にあわせた選択が可能です。

予防歯科を受診する間隔は、年齢や性別などの個別の状況によって判断が必要ですが、おおよそ3−4ヶ月に一度のペースで受診していただくと、むし歯・歯周病予防に効果を発揮できるといえます。プラーク(歯垢・菌が繁殖する場所)は、一般的に3ヶ月ほどで歯間・歯の表面(裏面)に固着されると言われています。むし歯と歯周病の主な原因は、プラークに貯まる菌です。プラークが固着する前に予防歯科を受診することで、汚れを取り除くことが大切なのです。

西尾歯科で活躍する歯科衛生士

西尾歯科で活躍する歯科衛生士
西尾歯科で活躍する歯科衛生士
西尾歯科で活躍する歯科衛生士

西尾歯科には、15名の歯科衛生士が在籍しており、予防歯科を目的に来院される患者様の口腔内クリーニングを行っています。中には、毎月のように来院してくださる方もいらっしゃいますし、半年に一度、ご来院される方もいらっしゃいます。大切なことは、定期的に(あまり間隔を開けすぎず)プロフェッショナルケアをうけることです。みなさまの状況にあわせ、定期的な予防歯科受診プログラムをご説明させていただきますので、むし歯や歯周病の予防にご興味をがございましたら、西尾歯科へご相談ください。

西尾歯科で活躍する歯科衛生士
西尾歯科で活躍する歯科衛生士