大阪府茨木市 西尾歯科のホームページへようこそ

〒567-0065 大阪府茨木市上郡2-12-8 アルプラザ茨木2F

MENU
西尾歯科 ロゴよくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報
を発信しています。

歯ぎしり!

その他
スタッフ

こんにちは。
谷村紗絵子です。

蒸し暑い日が続いていますが、みなさまよく眠れているでしょうか?
寝苦しい夜、なんだか眠りも浅くなってしまっているような気がしたりしますよね。

さて、今日のテーマはそんな、眠っている間に実はしているという方もいるでしょう、歯ぎしりについてです。

歯ぎしりをすると、実は歯にはかなりの力がかかっているのです!
ダイヤモンドの粒子を高速回転させないと削れないほど硬い歯同士がすり合わさるのですから、お互いの力で、歯はぺたんとすり減ります。
すり減りが進むと、だんだん神経に近くなってしまうため冷たいものがしみるようになってしまいます。
さらに進行してしまうと神経をとらないといけなくなってしまうこともあります。

また、歯が割れてしまうこともありますし、歯を支えている骨や歯ぐきが炎症を起こして歯周病が進行してしまうことがあります。
恐いですね!


さて、ここまでのお話で、歯ぎしりなんてしてないし安心と思われている方!
実は歯ぎしりと同じくらいの負担がかかる、喰いしばりというものもあるのです。
これは、寝ている間など、無意識のうちにぐっと強い力でかみこむので、歯ぎしりのように音がなく、指摘されにくいため気付きにくいです。
しかし、歯ぎしりと同じくらい、もしくはそれ以上の力がかかっているのです。

無意識のうちの歯ぎしりや喰いしばり。
では、どのような症状があればその疑いがあるか簡単にあげていきますね。

①歯がぺったんこにすり減っている
②歯の根元にかけたような凹みがある
③上あごにぽっこり膨らんでいる部分(骨隆起)がある
④下の歯の内側、舌の周囲の骨がでっぱている(骨隆起)
⑤つめものがよくはずれる
⑥朝起きるとあごがだるい
⑦エラが張っている
⑧ストレスがたまりやすい
⑨虫歯ではないのに歯がしみることがある

このような症状が1つでもある方は、イエロー信号です!
一度歯科医院で相談してみてください。
マウスピースのようなもので歯を保護し、歯の負担を軽くすることができるかもしれませんよ!

よくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報を発信しています。