大阪府茨木市 西尾歯科のホームページへようこそ

〒567-0065 大阪府茨木市上郡2-12-8 アルプラザ茨木2F

MENU
西尾歯科 ロゴよくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報
を発信しています。

虫歯の分類

PMTCと予防
スタッフ


 こんにちは、歯科衛生士の福井です。

 日頃から虫歯にならないように注意して磨いていても、 「あら、何かおかしいな?」 と感じられたことがあると思います。そこで今回は、参考の為に虫歯の分類とその治療方法について説明させていただきます。

 皆さんも、歯の治療を受けられた時や、小中学校の歯科検診の時にお聞きになったことがあるかもしれませんが、虫歯は進行状況によって C0~C4 の5段階に分けられます。

   C0・・・この段階の特徴は、まだ歯に穴はあいておらず、初期虫歯と言われています。
       治療方法は、フッ素とキシリトールを利用し、歯を石灰化させます。
       (医師による治療はありません)

   C1・・・歯の表面にあるエナメル質という部分にだけ穴があいたもので、痛みはありません。
       放置すると進行してしまうので、削って詰める治療が必要です。
       削る部分は最小限です。

   C2・・・エナメル質の下にある象牙質に達した虫歯です。
       まだ神経に達していないので強い痛みはありませんが、冷たいものや甘いものなどが
       しみ始めます。
       削って型取りをし、出来上がってきた物をとめる治療をします。
       麻酔が必要になってきます。

   C3・・・虫歯が神経に達し、歯髄炎を起こした状態です。
       歯の根の周りにある歯根膜に炎症がおき、歯根膜炎になることもあります。どちらも激       痛を伴うことが多くなります。
       麻酔をして、歯を大きく深く削り、神経を取り除きます。

   C4・・・神経が死んでしまった状態です。
       痛みは軽減しますが、虫歯菌が血管を通り心臓病や腎臓病を引き起こすこともありま       す。
       多くの場合抜歯することになります。

 
 以上が虫歯の進行状況の特徴と治療方法です。
 虫歯は進行してしまうと痛みが出てきますし、治療にも時間や日数がかかってしまいます。なによりも、皆さんの大切な歯をたくさん削って治療しなければなりません。
 大切な歯を守るためにも、治療だけでなく、その後の定期的な歯科検診をお勧めします!!

よくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報を発信しています。