大阪府茨木市の歯医者 西尾歯科

〒567-0065 大阪府茨木市上郡2-12-8 アルプラザ茨木2F

MENU
西尾歯科 ロゴよくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報
を発信しています。

たばこの知識

PMTCと歯周病
スタッフ
皆さん、こんにちは。 チーフ歯科衛生士の下川床 里美でございます。 先日のブログでもお話しましたが、日本歯周病学会主催の第52回秋季学術大会に参加し 「歯科から始まる禁煙支援」というタイトルで3人の先生の歯科衛生士教育講演をききました。 西尾歯科では、禁煙支援はまだ積極的には取り入れていませんが講演を聞いてその必要性を感じました。 まずは、自分自身"たばこ"に関する正しい知識を学ばなければと思い調べた内容を連載形式でブログで書かせていただきます。 今回は「たばこの知識」についてお話させて頂きます。宜しくお願いいたします。 たばこのニコチンとは1550 年にタバコ種をパリに 持ち帰ったフランスの駐ポルトガル大使ジャ ン・ニコにちなむ。 ニコチンは、気分を落ち着かせたり、リラックスさせたりするこ とができる。 少量で興奮/眠気ざましになり大量で鎮静/気を落ち着けさせる。 これはニコチンが大脳を刺激することによってドーパミンの分泌を促す ことによっておこるが、ニコチンには依存性があり、麻薬などと同様中毒性を持っている。 ニコチンは口腔粘膜、気道、肺、皮膚から吸収されます。気道から入ったニコチンは約8秒で脳に達します。脳には有害物が入らないように関門(脳血管関門)が設けられていますが、ニコチンはこれを容易に通り抜け、脳内の快楽をもたらす部位に作用することが分かってきました。これがたばこ依存、つまりニコチン依存につながると考えられます。 たばこの煙の中には、様々な「燃えかす」が生成され、これらは、気体成分と微粒子成分とに分けることができます。「燃えかす」の中には、タールとして存在するような、不完全燃焼の過程で生成される中間産物的な化合物が無数に含まれるほか、一酸化炭素、ニコチンといった、からだに悪影響を及ぼす物質が含まれています。 タールという言葉自体はさまざまな別の物質の呼び名として使われますが、たばこ煙のうち一酸化炭素やガス状成分をのぞいた粒子状の成分、いわゆるヤニのようなものを指します。 今回「たばこの知識」について調べてみて、まだまだ勉強不足だと感じました。 次回は「タバコの成分のタール・一酸化炭素・ニコチンについて」ブログのアップをさせて頂きます。 最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
よくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報を発信しています。