大阪府茨木市の歯医者 西尾歯科

〒567-0065 大阪府茨木市上郡2-12-8 アルプラザ茨木2F

MENU
西尾歯科 ロゴよくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報
を発信しています。

サードハンド・スモークって?

PMTCと歯周病
スタッフ

皆さん、こんにちは。
チーフ:歯科衛生士の下川床 里美でございます。
今回も喫煙のお話をさせて頂きます。

皆さんは、サードハンド・スモークという言葉をご存知ですか?
2009年1月にマサチューセッツ総合病院小児科医師が新しいタバコのリスクとして初めて学術誌の中で用いた用語のようです。
サードハンド・スモーク(third-hand smoke)
First hand smoke :主流煙:能動喫煙。
喫煙者がタバコの煙を直接吸い込む。
Second hand smoke:副流煙:受動喫煙。
非喫煙者が他人のタバコを吸わされる。
Third hand smoke:???
今回の用語です。
「残留受動喫煙」というのが当て訳語です。

副流煙:受動喫煙に対し、さらにもう一段階を踏んだあとにもタバコの煙に含まれる残留化学物質による有害性があることが指摘されました。要するに、今、目の前で喫煙していなくても、少し前に喫煙していた喫煙者の吐息、髪の毛、衣服、手指などの発するタバコ臭、放置された吸い殻の発するタバコ臭、喫煙者が宿泊後のホテルの部屋の中、壁、家具、カーペットなどにしみついたタバコ臭などがサードハンド スモークに相当し、広い意味での間接喫煙あるいは環境汚染と言えるでしょう。
サードハンド スモークは能動喫煙や受動喫煙に比べれば、リスクはそれほど大きくないかも知れませんが、特に家の中を這い回る、幼い子どもがいる家庭では、タバコの煙に含まれる有害化学物質が残留している部屋の家具、壁、カーペットなどから子どもへの影響が全くないとは言えないはずです。
 将来的に新幹線や飛行機で移動中、猛烈なタバコ臭を放つ乗客が自分の隣に座ってきた時などには、防御マスクが必要になるかもしれませんね。
今日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

よくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報を発信しています。