大阪府茨木市 西尾歯科のホームページへようこそ

〒567-0065 大阪府茨木市上郡2-12-8 アルプラザ茨木2F

MENU
西尾歯科 ロゴよくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報
を発信しています。

口臭の原因と虫歯

PMTCと予防
スタッフ

 
    皆さんこんにちは、歯科衛生士の 福井康子 です!
 
 皆さんの中で口臭を気にしない方はいないと思います。でも口臭というのは、強く感じるときと、そうでもないときがありますが、これにはちゃんと理由があるのです。
 
 まず知っておいて頂きたいのは、誰にでも自然の口の臭いがあるということです。
口の中は湿度があって、温度も高いので、食べカスなどがたまると雑菌がはびこり、臭いを発しやすい環境になっています。
 普段は唾液の抗菌作用によって口臭も抑えられています。ところが、起床時や空腹時には唾液の分泌量が減るため、いつもより口臭が強く感じられます。


 口臭の原因には様々なものがありますが、その原因の90%以上はお口の中の細菌が産生する"揮発性ガス"というものです。
 この揮発性ガスを抑えるためには、唾液量とお口の衛生状態が重要になってきますが、その他にも 虫歯・歯周病・食品・全身的な病気 なども口臭の原因になります。
 また、実際には口臭がないのに、本人が気にしすぎるために口臭があると感じてしまう 「自臭症」もかなりの割合でみられます。

 今回は口臭の原因の中の1つである虫歯について詳しく説明させていただきます。


 =虫歯と口臭の関係=

 虫歯というのは、虫歯菌によって歯(エナメル質や象牙質など)に穴があいた状態のことです。
そこに食べ物のカスが詰まると、細菌が繁殖してプラーク(歯垢)となって臭いを発し、それが口臭となるのです。
プラークというと、食べカスがたまった物と思っている人が多いのですが、じつは細菌の巣なのです。
 虫歯がさらに進行すると、歯髄(しずい)神経組織がダメージを受け、腐敗臭まで発するようになります。こうなると、かなりの悪臭がすることもあります。


 虫歯のある人はまずそれを治療して、それから毎日の歯磨きで汚れをしっかり落とし、口臭も予防していきましょう!!  

よくあるご質問

西尾歯科へご来院される方向け
治療内容や「歯」を大切にする方法
様々なご質問への回答・お役立ち情報を発信しています。